記事一覧

ディガウェルとウルが初コラボ、ジレをミックスしたジャケット&軽やかに仕上げたバーシティジャケット

ディガウェルとウルが、初となるコラボレーション。ディガウェルの2022年春夏のテーマである「コーチ(COACH)」を反映させつつデザインを行い、ウルがパターンと生産を手がけたジャケットなど4型がラインナップする。


リラクシングなシングルブレストのジャケットは、ベストを内側に組み合わせた1着。バレンシアガ パーカー 偽物ベスト部分には、ホイッスルやノート、小分けのカロリーメートなどをぴったり収納できるポケットを配した。また、ジャケットの身頃にボタンはあしらっておらず、ベスト部のサイドから伸びるベルトをバックで結ぶことでシルエットを調整できるよう仕上げている。

一方でバーシティジャケットは、素材としてカットソーの圧縮素材と人工皮革を組み合わせて採用することで、軽量な着心地に。ウル独特のすっきりとしたパターンが光る、上品な雰囲気が特徴だ。

そのほか、フーディ部分とボディ部分、バレンシアガ 服ポケットを融合させたベスト仕様のフーディや、ドルマンスリーブでビッグサイズに仕上げたプラクティスジャケットがラインナップする。

【関連記事】:1kopiファッションスナップドットコムはファッションニュース提供

ダブレット“輪切りのトマト”モチーフのベストやデニムジャケット

2022年春夏のアイテムが登場。伊勢丹新宿店では、2022年1月15日(土)から1月25日(火)まで、期間限定ストアも開催される。

デニムジャケットは、古着のデニムを重ね、圧縮したのちに固め、その表面を積層方向に並行してスライスした素材を採用。フェンディ 服積層時に生まれるたわんだ模様が、切断した際に現れる独特の柄が特徴だ。
また、ベストは、花柄や幾何学模様などを編み目で作ることができるクロシェ編みで、“輪切りのトマト”を表現。Sサイズは147個の、XLサイズは177個のトマトをパーツを丁寧に繋げるとこで、1着に仕上げている。


これら2022年春夏のアイテムのほか、XSサイズやウィメンズサイズも限定展開。廃棄されるはずのバナナの茎を再利用した糸で編んだニットパンツや、牛乳タンパク質とアクリル繊維の原料からできた糸を編み、コーヒーから抽出した染料で染めたニットなど、 ウィメンズサイズの限定アイテムがラインナップする。

【関連記事】:いくつかのグローバルな高級品と関連ニュースを推奨

ディオール 2022年リゾートコレクション

ディオール(DIOR)の2022年リゾートコレクションは、ギリシャ・アテネのパナシナイコスタジアムで発表された。現地のアトリエや職人たちとの対話を経て、引き継がれるべき伝統技法を散りばめ、マリア・グラツィア・キウリはメゾンのサヴォワールフェールとイノベーションを繋ぎ合わせた。

古代ギリシャ女神たちの軽やかなる再来


ショーの舞台となったパナシナイコスタジアムは、古代、女神アテーナーを讃えてさまざまな大会が行われたと言われる場所。かつては7万人もの観客を収容し、現在はアテネ市民のためのスタジアムとして使用されている、ギリシャの文化に欠かせない場所だ。スポーツと文化を繋ぐ意味でも大義を成している。


今季のコレクションはその象徴的な場所の歴史に準えた。ランウェイのはじまりには、女神アテーナーを彷彿とさせる、ぺプロスを彷彿とさせる美しいドレープのドレス、ストラップショルダーのトップスなど神秘的なルックが登場する。ゴールドトーンメタルのフラワーとバタフライをが散りばめられたボディジュエリーは、エレガントなシャツに神聖なムードをプラスした。

スポーツの概念は、あらゆる形で表現されているが、最も顕著に表れているのはランウェイ中盤の変化。鮮やかなカラーリングで彩られた、ピエトロ・ルッフォが描くグラフィックは、トラックパンツやアノラックパーカーに落とし込まれ、モダンな女性像を浮き彫りにする。

【関連記事】:様々な流行のファッションニュースと今後の動向

ロペがミズノとコラボレーション

株式会社ジュンが運営する「ROPE' (ロペ)」では、スポーツ用品メーカー「Mizuno (ミズノ)」が展開する、大人のアクティブなライフスタイルを提案するシリーズ「Go to by mizuno (ゴートゥバイミズノ)とコラボレーションした“300DAYS COAT”を10月1日より発売いたします。


をテーマに心地よいエレガンスを提案。常識も、くらしも、価値観も急激に変わり、モンクレール スーパーコピー不確実性が高まる時代の中で、ROPE'が提案し続ける「エレガンス」も一歩先へ踏み出します。目指したのは、心地よいエレガンスです。

急な雨風や寒暖差、毎日の天候や気温も読めない現在の過酷な環境のもとで、エレガンスを叶えるのに必要なのは機能性。防水・透湿・防風性の「ゴアテックス インフィニアム™ ウィンドストッパー(R) 素材」と、 Mizunoが培ってきた保温技術「ブレスサーモ」「リフレクションギア」を兼ね備えた一着で真夏を除く300日、快適に美しく着られるコートが完成しました。

機能性に加えたのは、日常のエレガンスになじむスポーティーすぎないミニマルなディテール。シルエットやボリューム感でつくり出される大人の女性に向けた新しいコートです。フードは取り外し可能で単品でも着れるインナーベスト付き。雨の日、雪の日でもエレガンスでリラックスしたスタイルが、バリエーション豊富に楽しめます。


「ゴアテックス インフィニアム™ ウィンドストッパー(R) 素材」を採用。雨や雪の日も安心の耐水性はもちろん、特筆すべきは優れた防風性と高い透湿性。外気の侵入を防ぎ衣服内の空気を保ち、内側の湿気は素早く外に逃がす高機能で、暑い日も寒い日も、体感を快適に保ちます。3層構造のボンディング生地は驚くほど軽く、裏地なしでもすべりがよく心地いい肌触り。また、「300日着てほしい」という思いから、中綿入りのインナーベストをセットしたのもこだわりです。中綿の内装はMizunoの独自開発素材「ブレスサーモ」を採用。発熱、吸湿性に優れ、薄手なのに寒い日も暖か。合わせて、体内からの熱(赤外線)に反射して保温する素材「リフレクションギア」を搭載することで、さらに保温性をアップしました。

トレンチとモッズコートのディテールを、軽やかにモダンに再解釈したデザインにも注目を。スポーティながら、リッチな金具使いで女性らしい仕上がりに。フードを取り外したりウエストを絞ったり、裾のスリットの開け閉めで、シルエットをがらりと変えられます。モンクレール 服 レディース通勤にもドレスアップにも、ワンマイルカジュアルにも…… 生活のさまざまなシーンでストレスフリーに着られる万能コート。働き方や社会が変わった今、たくさんのモノはいらない。自分にとって本当に大切な一枚を長く着る…… そんな新しい価値観に寄り添う一枚が完成しました。

【関連記事】:最も手頃なレプリカブランドの専門店

大人顔の「モッズ風ダウン」は冬の極寒通勤に使える!

アクティブ見えしない「モッズ風ダウン」なら、スーツやシャツとの相性も良し!
ミリタリーコートのファッショナブルなデザインに、中綿入りでダウンの暖かさも兼ね備えたモッズ風ダウン。カナダグース メンズ程よくデザイン性があるから、通勤スタイルを華やかに盛り上げてくれます♪リッチな質感のファーやミニマルなデザインで、きちんと見えを叶えてくれる3枚をご紹介!

“WOOLRICH”のモッズ風ダウン


▲コート¥151,800(ウールリッチ 青山店<ウールリッチ>) シャツ¥28,600(ティッカ) パンツ¥36,300(ドール<フミエタナカ>) ピアス¥9,900(ウノアエレ ジャパン<ワンエーアール バイウノアエレ>)  バッグ¥28,600(グッドスタンディング<リノ>) 靴¥46,200(エストネーション<ブレンタ>)

ふんわりと広がるAラインやフォックスファー付きのフードで、エレガントに決まる1枚。シンプルになりがちな通勤服も、旬のバンドカラーシャツと着映えるコートで華やかで鮮度の高い着こなしに。ボリュームのあるフードとロング丈で、防寒力も申し分なし。軽量でシワになりにくいところもポイント高い!

“TATRAS”のモッズ風ダウン


▲コート¥115,500(タトラス コンセプトストア 青山店<タトラス>)

ジャケットの上からでも羽織れる、ゆとりのあるデザイン。ヒップの隠れる絶妙な丈だから、ボトムを選ばず幅広いスタイリングが可能!フードのファーが外せたり、ウエストを絞ればシルエットに変化がつけられたりと、着こなしバリエが多いのも魅力です。

“ARC’TERYX”のモッズ風ダウン


▲コート¥77,000(アークテリクス カスタマーサポートセンター/アメア スポーツジャパン<アークテリクス>)

スマートなデザインながら、機能性は超本格派!保温性と湿度調整のバランスを考えて体の部位ごとに最適なダウンや中綿を使用しているから、着心地の快適さは抜群。手首に仕込まれたリブ袖で風邪を通さず、寒さ対策もバッチリです。内側のポケットにはスマホやお財布も入っちゃうから、ちょっとそこまで…なお出かけなら、手ぶらで行けちゃいます♪

真冬でも通勤服は薄手のトップスになることが多いもの。暖かさをキープしにくい分、しっかりと寒さを凌いでくれるアウターが欠かせないですよね。きれい見えも防寒力も秀逸なモッズ風ダウン、皆さんもぜひチェックしてみてください!

不動の人気を誇るザ・ノース・フェイス「ヌプシ」に、フードを装着した新モデルが登場!

1992年にエクスペディション向けに開発された「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」のヌプシジャケット。ブランド の代表作として現在でも不動の人気を誇る名品に、フーディ仕様の今季新作が登場。

90年代当時、上位モデルとして登場した「ヌプシサミット」をデザインベースに、ゴアテックス インフィニアムやリサイクルダウン、パーテックスなど最新素材でアップデートしたハイスペックな1着をご覧あれ。


表地にゴアテックス インフィニアム採用のリップストップ生地を使用し、高い防風性と耐久性を備えたヌプシフーディ。 中綿には環境に配慮したリサイクルダウン、裏地にはダウンが抜けにくく強度も高いパーテックス素材を採用するなど、現代技術を凝縮した1着。

エンボス加工を施した左胸のブランドロゴ。ボディと同じくブラックで仕立てた落ち着いた印象ながら、凸凹とした立体的な仕様で程よく全体のアクセントになって いる。

2022年春夏ファッションは「ミニ丈」がトレンド、人気ブランドの最新コーデを先取り!

2022年春夏ファッションのトレンドに、「ミニ丈」がカムバック。人気ブランドの2022年春夏のランウェイには、フレッシュで解放感溢れるマイクロミニ丈やクロップド丈の洋服が席巻し、春夏らしいポジティブなムードで観客たちを魅了した。本記事では、そんな人気ブランドが披露した“ミニ丈”の最新トレンドファッションをおさらい。来る春夏シーズンに向けて、旬なファッション情報を先取りして。

ミュウミュウ 2022年春夏コレクション より
意外性のある斬新なミニ丈コーデで話題を集めたのは、ミュウミュウ(MIU MIU)。ブランドが得意とするロマンティックなムードは控えめに、今季はニットに連動して、シャツやボトムスまでもマイクロ丈にカット!足元はハイソックス×ローファーで、“グッドガール”な印象をプラスしているのもユニークだ。


シャネル 2022年春夏コレクション より
シャネル(CHANEL)が披露した3ピースのセットアップには、クロップド丈のトップス×マイクロパンツをコーディネート。フレッシュな装いながら、淡いピンクで統一した柔らかなニットが、フェミニンで女性らしいムードへと引き寄せてくれる。


フェンディ 2022年春夏コレクション より
フェンディ(FENDI)のランウェイに現れたのは、大胆なクロップド丈のタートルニット。フェンディ 服ボトムスには、シンプルな同色のシースルースカートを合わせることで、軽やかな春夏のムードを上品に表現している。

ユナイテッドアローズ&サンズが神山隆二とコラボ、アートワークとスタッズを配したリメイクMA-1

ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)が、フェイマス(FAMOUZ)を手がけたのちにアーティストとして活動する神山隆二とコラボレーション。MA-1ブルゾンを2021年11月26日(金)より発売する。

スタッズをあしらったリメイクMA-1


リュウジ カミヤマ × ユナイテッドアローズ&サンズ 418,000円
コラボレーションでは、リメイクのMA-1を用意。ルイヴィトン 洋服古着のMA-1を組み合わせ、裏地には神山のアートワークをシルクスクリーンでプリントした。

リュウジ カミヤマ × ユナイテッドアローズ&サンズ 418,000円
さらに、スリーブとヨークにはスタッズを配置。1着あたり600発のスタッズを使用しており、職人が1点1点手で打ち込んで仕上げている。

カラーは、ブラックとオリーブの2色で展開する。

きものやまと×スズサン“有松鳴海絞り”のウールコート、和洋コーデに使えるAラインシルエット

きものやまと(KIMONO YAMATO)は、スズサン(suzusan)とのコラボレーション第2弾として、新作コートを2021年11月19日(金)よりきものやまと 一部店舗にて発売する。

手仕事で仕上げた有松鳴海絞りのウールコート


きものやまと×スズサン 絞りコート 135,300円
2020年10月に発売された第1弾に続き、ドイツ・デュッセルドルフ発の有松鳴海絞りのブランド「スズサン」とコラボレーション。新作コートは、ウール地のノーカラーコートに“手筋絞り”による表情豊かな模様をあしらった1着だ。愛知県・有松にあるスズサンの工房にて1つずつ、手仕事によって仕上げている。


きものやまと×スズサン 絞りコート 135,300円
カラーは、ブラック、マロンの2色を用意。グレージュのピンストライプウールをベースに染め上げた、奥行きのある色味が魅力だ。

とことん自分らしく! スタイリスト樋口麻里江さんが着こなす、ディーベックのニットアイテム

寒い季節に欠かせないのは、プレミアムアパレルブランドD-VEC(ディーベック)の優秀ニット。フィッシングブランドのDAIWA(ダイワ)が培ってきた技術とノウハウを活かしたデザインが、その人気の秘密だ。子どもの頃、近くの海で釣りを楽しんでいたというスタイリストの樋口麻里江さんが、新作ニットを取り入れた私服コーディネートを披露。秋冬のスタイリングのヒントがここに!

フィッシングボーイニット ブラック ¥38,500/グローブライド(ディーベック)
「ディーベックは、機能性に優れながらモダンで都会的なブランドという印象。今シーズンのコレクションの中では、キレイめのベージュのコートも気になっています」と語る樋口さん。今回着用したのは、ディーベックオリジナルのはっ水糸を使用したジャカードニット。ポリエステルの光沢感とウールの弾力性を併せ持ち、ゆったりとしたサイズ感が魅力の一着となっている。

「普段、ショッピングする際に一番重視するのは、服のシルエット。こういったユニセックスアイテムは、メンズライクな太めパンツと合わせるのがおすすめ。ヒールやスニーカーなど、足もとで遊ぶスタイリングもいいですね。イラストが主役になるように全身黒で統一してシンプルな合わせにしました」。中にレイヤーしたカットソーの白が差し色になり、レトロなカートゥーン風の「フィッシングボーイ」柄が引き立つスタイリングに。

ハイネックニット ブラック ¥26,400/グローブライド(ディーベック

そして、インナーとしてもミドラーとしても着用できるハイネックニットも、樋口さんらしい着こなしに。トップは襟付きのベストと重ね、足もとはスポーティなナイロンパンツとコンバットブーツをコーディネート。

「タイトなタートルネックで袖口がフレアなのを活かしたかったのでベストをレイヤード。ベストのストリートな雰囲気に合わせてジャージパンツにしてみました」。モンクレール 服 レディースアクティブな装いの中に、ニットの袖口のフレアが女性らしいニュアンスをプラス。生地もやわらかく保温性が高いので、秋冬シーズンに欠かせないアイテムとなりそうだ。

「薄手で、手持ちのアイテムと組み合わせやすいのもいいですね。手もとのフレアデザインが美しいので、春先には一枚で着用してもサマになりそう。糸にはっ水加工がされているので、休日にどこかに出かけるときに着用したいです。雨が降っても、レインコート要らずですね」と樋口さん。


「この秋冬は、オールブラックコーデにも挑戦してみたい」という樋口さんが最後にスタイリングしたのは、深みのある黒が目を引くフィッシャーマンニット。今日はレザージャケットに真っ赤なカーゴパンツを合わせ、クールなムードに。ダッドスニーカーで「はずし」を加えるのも、樋口さんらしいこだわりだ。

「クラシックなざっくりニットだったのでレザージャケットにワイドパンツ、メッシュスニーカーで90年代的なスタイルにしてみました。オーバーサイズで動きやすいので、忙しく立ち働くような日に着用したいですね」と樋口さん。

はっ水糸で編み上げられたニットはディーベックのロングラン商品。保温性が高いウールと、肌触りの良いポリエステルを混紡しているので、寒い日もあたたか。急な雨や雪でもはっ水糸がさっと水滴を弾き、働く女性の心強い味方になってくれそう。あなたもぜひ、自分らしいスタイリングに挑戦してみて。

フォックスファイヤーが放つ、“ユニットシステム”をおしゃれアングラーが体感!!


バス釣りのときは、ストームトレーサージャケットのライナーに、パワーフィルハイブリッドジャケットのフードを取り外して連結し、防寒性とカラダの追従性を両立。着用のストームトレーサージャケットのブルーは、右腕と背面の右肩にFoxfireのロゴプリントが入る。ノースフェイス ジャケットストームトレーサージャケット ¥29700、パワーフィルハイブリッドジャケット ¥29700、パワーフィルハイブリッドパンツ ¥19800、ロクヨンクロスキャップ ¥6600、シューズ:セレンゲッティ ¥16280、エクストリームハンドウォーマー ¥4400、ウエストライフセーバー ¥25300/すべてフォックスファイヤー そのほか本人私物
アウターとなるジャケットの内側に、ダウンやフリースなどをファスナーでつなぎ合わせ、1着のジャケットとしての防寒性と利便性を高める機能が、フォックスファイヤー流のユニットシステム。

数あるラインナップから今シーズンは496通り!! もの組み合わせを自在に行えるので、フィールドや街での気温や天候に応じて、細かな防寒対策が可能に。


街では、自宅からお店まで自転車での移動が多いという盛さんのスタイルに応じて、ストームトレーサージャケットの内側にPFユニ ットダウンべストをドッキング。タウンユースに映えるカーキ系で揃えた色合いもグッド。ストームトレーサージャケット ¥29700、PFユニットダウンべスト ¥21780、フライピットキャップ ¥3300/すべてフォックスファイヤー そのほか本人私物
盛さんの趣味であるバス釣りシーンと、普段の街スタイルで着用してもらった。「今回のストームトレーサーは全天候型なので、ライナーに暖かくて動きやすいパワーフィルハイブリッドを合わせれば、釣りに最適。ダウンべストとのセッティングは、街中の自転車移動時はセットで着て、お店の中ではダウンべスト単体で使ったりもできるので、すごく機能的ですね!!」

プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ、ふわふわ"綿雪"セーターや艶×マットの異素材スカート

プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)から、2021年秋冬コレクションの新作アイテムが登場。2021年11月1日(月)より発売される。

異素材ミックスで冬の装いを柔らかに


プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケから、冬に向けたウェアやコート、バッグが登場。異なるテキスタイルを独自に重ね合わせることで、柔らかな冬の装いを楽しめる。

綿雪のような"ふわふわ"セーター&パンツ

<SNOW FLAKE>トップ 44.000円
「スノーフレーク(SNOW FLAKE)」は、毛足の長い濃密な糸を使用することで、ふわふわの"綿雪"のような質感を再現したシリーズ。トップスの他、ジレ、パンツがあり、寒い日にも重宝しそうだ。カラーは、青と水色の糸で"新雪"を表現したものや、温もりを感じるピンク×オレンジの2色を取りそろえる。

"ツヤ×マット"凹凸をダークカラーで


<WAFERS>スカート 36,300円/ワンピース 50,600円
ダークトーンのアイテムにも、ユニークな素材によって新鮮な表情をプラス。「ウェハース(WAFERS)」のスカートやワンピースには、ボーダー状にエンボス加工が施されており、ツヤのある部分とマットな部分とが凹凸状に浮き出てくる。エンボス加工部分にカラフルな柄を転写したオレンジ、グレイッシュブルーや、シンプルなダークネイビーから選ぶことができる。

きものやまと×カスカの新作帯留"ナデシコ"のレースや燕モチーフなど、着物にシルバーの煌めきを

きものやまと(KIMONO YAMATO)とカスカ(CASUCA)がコラボレーションし、新作帯留が登場。2021年10月29日(金)より、きものやまと17店舗、カスカ表参道本店にて販売される。

きものやまと×カスカ新作帯留


松(パイン) 25,300円
カスカは、スタイリストの安野ともこがデザインするジュエリーブランド。身に着ける人の肌になじみながらも確かな存在感を発揮する、密やかな美しさが特徴だ。カナダグース ジャスパーきものやまととのコラボレーションでは、着物にシルバーの煌めきを添える新作帯留6種を披露する。

"撫子"のレースやペイズリー帯留

撫子(ナデシコ) 22,000円
帯留のモチーフに選ばれたのは、花言葉を持つ草花や形。例えば「撫子」は可憐さとひたむきさを併せ持つナデシコの花から着想したもので、レース状に連なった花びらは、繊細かつ華やかなアクセントを与えてくれる。"不老長寿"の花言葉を持つ「松(パイン)」は、ペイズリー柄に応じて空洞部分を設けることで、光を受けてキラキラと輝くように仕上げた。

「燕」やダイヤモチーフも


燕(ツバメ) 22,000円
鳥や幾何学的な帯留にも注目。「燕」は半月のように翼を広げ丸みを帯びたデザインで、光の中に温もりが感じられる。ダイヤ型の「菱」はシンプルなシェイプながら、シルバーのインナーにk18コーテイングを施し、クラシカルで奥行きのあるルックに仕上げた。その他、「柿」や「花浜匙」などが揃う。

ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ(¥12,900・メンズ)


ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ¥12,900/ユニクロ(ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング)

出典:fashion trend news
ヒップが隠れるくらいのロング丈で、もっとマニッシュなムードがお好みの方は、メンズの「ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ」(¥12,900)をどうぞ。シャネル 服 メンズこちらもダウン&フェザーと吸湿放熱中綿を使い分けたハイブリッドダウン仕様。表生地に上品な光沢感があるので、タウンユースできれいめに着られます。


ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ¥12,900/ユニクロ(ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング)

出典:fashion trend news
着たままでもアクティブに動けるよう、3Dカットパターンを駆使して360°立体的な設計になっています。止水ファスナーつきポケット×2・胸のフラップポケット×2・ウエストのフラップポケット×2、合計6個のポケットに、スリットポケットとしても使えるハンドウォーマーつきで収納力抜群、まさに“着るバッグ”といっても差し支えないと思います。また、こちらもキルティングは裏側のみで、表側はすっきりノンキルト。

ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット¥7,990/ユニクロ(ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング)

出典:fashion trend news
めちゃめちゃ軽くてあったかい【ユニクロ】冬のメガヒットアウター、ウルトラライトダウンを使った「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」(¥7,990)もぜひチェックしていただきたい傑作。商品名に“オーバーサイズ”とついているので、アウターとして大きめにざっくり羽織るのがカッコいいのですが、カーディガンのようなデザインになっているので、コンパクトなサイズを選べば、お手持ちのコートやジャケットのインナーダウンとしても着られます。

軽くて暖か、着回しやすい。マッキントッシュのダブルフェースポンチョ

いよいよ今シーズンのコートも、ショップの店頭に出そろいました。

『Precious』1月号「コートの正解着こなし13のルール」で登場したさまざまなコートの中から、この冬買うなら迷わずこれ!と編集スタッフが太鼓判を推す5着を厳選。

その着心地、肌触り、シルエット、全体の雰囲気など、実際に着ることで感じた感想を、5回に渡って、つぶさにレポートします。ぜひ、買い物の参考に!

マッキントッシュのダブルフェースポンチョを詳しく解説!


コート¥89,000(マッキントッシュ青山店)、ニット¥26,000(エスケーパーズオンライン〈ADAWAS〉)、 パンツ¥75,000(ブラミンク)、ピアス¥45,000(ステディ スタディ〈トムウッド〉)、バッグ¥69,000(三喜商事〈コチネレ〉)、靴¥128,000(JIMMY CHOO)
「軽い、動きやすい、暖かい!」というのがこのコートを試着したときの実感。

正直、ポンチョやマントのたぐいは、どんなときにどんなバランスで着たらいいのかと思っていたけれど、きちんと感のある細身パンツを合わせれば都会的でスタイリッシュな雰囲気に、マキシワンピースやドロストパンツならリラックスしたカジュアルに……と、意外と幅広いスタイルが楽しめそう。

また、すそ周りがたっぷりとしているので、インにボリュームのあるニットなどを着てもかさばらず、窮屈な締め付け感がまったくないことも魅力です。そしてなによりも、さっと肩に引っかけただけで絵になるこの"気軽さ"が、ちょっとクセになりそうです。

色は深い森を連想させるフォレストグリーン。黒よりも繊細で、キャメルよりもシックなのも、新鮮で大人好みと言えそうです!

たっぷりとしたすそ周りで、動くたびに揺れる自然なドレープが優雅な印象。ヒップを覆うひざまでの着丈は、細身を選べば、スカートでもパンツでも好相性。


フロントのトグルボタンで1か所で留める、シンプルなデザイン。しっかりとした襟が付いているので、きちんと感も損なわれない。

「ウールリッチ」がポップアップストアを伊勢丹新宿店にオープン|新作ダウン「ELLIS」シリーズをチェック!

2021年9月15日(水)から2022年2月中旬までの間、伊勢丹新宿本店にて「WOOLRICH(ウールリッチ)」のポップアップストアがオープン。

「ウールリッチ」は、190年以上の歴史を持つアメリカのアウトドアブランド。ブランドのアーカイブを継承しアップデートを続けながら、シンプルで機能的なデザイン、さらに上質でリュクス感溢れるコレクションを発表し続けています。

この秋冬一番の注目アイテムは、「マイクロファイバー」をアウターシェルに使用した人気のダウンジャケット「ELLIS」シリーズです。

マシュマロのような柔らかさと軽さで、体を優しく包み込むダウンジャケット「ELLIS」シリーズ
防風性と撥水性のある超軽量マイクロファイバーをアウターシェルに使用した「ELLIS」シリーズ。マシュマロのような柔らかさに驚くような軽さ、そして優しく包み込まれるような着心地が魅力のダウンシリーズです。

この秋冬の新作アイテムとして、「ELLIS COAT(エリスコート)」が登場。


ロングダウンコート「ELLIS COAT」¥75,900 /アイボリー(ウールリッチ)


ロングダウンコート「ELLIS COAT」 ¥75,900 /ブラック(ウールリッチ)
ショールカラーがリュクスなは、ロングコートながら軽くすっきりとしたシルエットが魅力の一着。マットな生地の質感が、どんなスタイルにもマッチします。

カラーはブラックとアイボリーの2色をご用意。ジップではなくスナップボタンなのもポイント。カジュアルさが軽減されてエレガントな印象で着こなせます。

このほかにも、襟元にボリュームのあるファーとフェミニンなAラインシルエットが美しいライトダウンコート「ELLIS LONG JACKET」と、ドローストリングでウエストをマークすれば女性らしくモダンな印象を演出できる、ケープタイプの「ELLIS CAPE」もご用意。

気になるアイテムは今すぐチェック! 肌寒さが訪れる前に、「ウールリッチ」の新作ダウンジャケットに袖を通してみませんか?

サロン アダム エ ロペ(SALON adam et rope’) フェイクムートン2WAYコート


フェイクムートン素材を採用した、ボアとムートンの素材が楽しめる2wayのムートンコート。膝上の長すぎず短すぎない丈感で、パンツスタイルにもスカートスタイルにも合わせやすいのが魅力です。

ノーカラーのスッキリデザインなので、タートルネックトップスと合わせてレイヤードを楽しむ着こなしもおすすめ。カラーはブラウンとグレーの2色展開で、どちらもコーディネートに合わせやすい定番色が揃っています。


リアルムートンのような上質な風合いが特徴のフェイクムートンコート。大きめの襟とオーバーサイズのシルエットが、トレンド感を演出できる一枚です。裏地には着心地のよいキュプラ素材を採用し、ブラウンのストライプ柄でさりげなくおしゃれ度をアップしています。

グレー寄りのベージュが大人っぽい印象を与え、フェミニンにもクールにも着こなせるムートンコート。デイリー使いにはもちろん、通勤やお呼ばれコーデにも合わせやすい上品なデザインに仕上げています。


ムートン×ファーの組み合わせで、裏表着用できるリバーシブルデザインのムートンコートです。ゆるシルエットのショート丈がサッと羽織るだけでこなれ感たっぷりな印象に。滑らかな質感で、しっとりと上品な素材感を演出しています。

フード付きのベーシックなデザインで、さまざまなコーデに合わせられます。カラーはグレージュ・ベージュ・キャメルの3色展開。テイストを選ばずに合わせやすい定番カラーが揃っています。

茶色のファーブルゾン

茶色のファーブルゾンは、ナチュラルな色合いでコーデに取り入れやすいアイテム。ペールブラウンは甘めの雰囲気が漂い、男性ウケ◎。 ダークブラウンはカッコよくクールな女性を演出可能。トーンに合わせてスタイリングを楽しんで。

ペールブラウン ファーブルゾン×デニム
▼ドットブラウスINで大人可愛いデイリーコーデ

ペールブラウンのファーブルゾンの甘めな雰囲気は、デニムとコーディネートすることでぐっと親しみやすい仕上がりに。カジュアルさもありつつ、ほのかに漂う女っぽさで男性ウケも◎。可憐なドットブラウスをINして、大人可愛いスタイリングに。

▼顔まわりを飾る小物で着こなしをアップデート


ファーブルゾン×スキニーデニムのシンプルな着こなしは、ベレー帽、金縁メガネ、華奢ピアスで顔まわりを飾って地味見えを回避。 ミーハー感が漂い、おしゃれ感が格段にアップ!ペールブラウン×黒をベースにすることで大人っぽさもキープ。

▼ボーダーインナーでヘルシーな大人カジュアル


ファーブルゾン×デニムコーデに、ボーダー柄をインすることでヘルシーな大人カジュアルにシフト。白スニーカーのヌケ感も秋冬コーデを明るくブラッシュアップしてくれる。デイリーだけど、ファー素材の華やかさが野暮ったさを排除!

参考にしたもの勝ち!?WEARの「秋冬コーデ」人気TOP3

秋冬コーデは、春夏と比べると落ち着いた着こなしになりやすいですが、上品なアイテムを取り入れて洗練させるのがトレンド。
今回は秋冬コーデで参考になる事例TOP3を、人気サイトのWEARからご紹介していきます。


【モンクレール ダウンジャケット 偽物】ダイヤモンドキルティング★全2色F10931A53600C0381999

レディースファッション » アウター » ダウンジャケット・コート

型番

F10931A53600C0381999

F10931A53600C0381510

<商品説明>

シンプルなデザインが、さり気ないオシャレを提供してくれそうなお品ですね。

ナイロンジャケット

ダウンフィル

ダイヤモンドキルティング

ロゴ入りドローコード

フード付き

袖にロゴパッチ付き

ショート丈

素材:100%ポリアミド/ナイロン

ケア:ラベルを確認してください

愛用者:滝川クリステル、クリスティーナ・アギレラ、デビッド・ベッカム、カニエ・ウエスト、ジャスティン・ティンバーレイク、滝沢眞基子、菜々緒"


ブラウン系のカラーでまとめた、ワントーンコーデ。
ライトブラウンの「ジャンパースカート」に白のシャツを重ね、「ボアブルゾン」でゆったりとしたボリューム感を出しています。
ミリタリースタイルの「ブーツ」で、カジュアル感を意識した大人女子コーデにしています。


こちらもブラウン系カラーでまとめたワントーンコーデですが、全体的にゆったり感がありふんわりした印象にまとまっています。
ブラウンの「フェンディ 服 メンズ」に「フライトジャケット」のメンズライクなコーデ。
カジュアルアイテムで固めた着こなしながらも、女性らしい風合いがあって魅力的。
リーズナブルなジャケットを、着こなしで高見えな印象にしているのもいいですね。

【WOOLRICH】都内で唯一フルコレクションを揃える新店舗を玉川髙島屋にオープン!

お気に入りが必ず見つかる豊富なラインナップ
アメリカ最古のアウトドアブランド WOOLRICH(ウールリッチ)が、3年の時を経て、玉川髙島屋に再びオープンしました!


旧店舗に比べ大幅に増床しパワーアップした新店舗では、メンズ、レディス、キッズ、アウトドアコレクションのフルコレクションを展開。コアなウールリッチファンから支持を集め出しているアウトドアコレクションのフルラインが都内で唯一展開されるほか、メンズアウターのマスターピースと称される「NEW ARCTIC PARKA」の新作ゴアテックス バージョンや、バッファローチェックのネルシャツ、ヴィンテージの1点物など多彩なアイテムが揃います。

レディスは、軽量なライトダウンのシリーズやトレンドのショートレングス、そして定番のリュクスなファー付ダウンまでバリエーション豊富にラインナップ。

オープンを記念し、アウターを購入した方にノベルティのプレゼントも! ウールリッチの世界観をより深く体現した新店舗で、これからの季節を暖かく包むお気に入りアウターを見つけませんか?
※ノベルティは数量限定、なくなり次第終了

ページ移動