記事一覧

Allbirds 国内2号店が東京・丸の内に6月3日オープン!

サンフランシスコ発のサステイナブルなライフスタイルブランド「Allbirds」が、東京の玄関であり、ビジネスの中心地である丸の内に日本国内2店舗目となる「Allbirds丸の内」を2021年6月3日(木)にオープンする。

 近年の世界的な環境意識への高まりを背景に、「Allbirds」は日本でもサステイナブルへの共感を広げてきた。メリノウール、ユーカリ繊維、サトウキビなど自然由来の素材を使用するといった製造に対するポリシーはもちろん、TIME誌で「世界で最も快適」と評された履き心地、カジュアルからビジネススタイルにもマッチするミニマルなデザインが日本のお 客様に受け入れられてきた。

 国内第1号店である原宿店は、2020年世界中のオールバーズ店舗の中で1番の販売実績を記録。ディオール 服さらには、スニーカー、ランニングシューズ、アンダーウェア、アパレル、ソックスの全製品にカーボンフットプリントを表示することによって、地球環境への負荷を自ら計測し、削減への努力を続けている。

「Allbirds丸の内」ではフルラインナップを取り揃えるほか、丸の内店オープン記念アイテムも発売予定。また、アパレルが試着できるフィッティングルームの設置、店内の電力には再生エネルギー電力を使用し、環境への取り組みもさらに強化する。丸の内のメインストリートである仲通りに面した約220平米の広々とした店舗で、地球の未来を変えていく「Allbirds」の強い意志を、ぜひ体感してください。

【関連記事】:2021自分20歳の誕生日プレゼント